ヘッダー
 


私たち京都グローバルワイズメンズクラブでは平成19年度、クラブ設立15周年を記念して、「世界の子供たちに笑顔を!Smile,Smile,Smile」のテーマのもと、「特定非営利 活動 法人 JHP・学校をつくる会」のご協力を得て、カンボジアに小学校の建設を進めております。カンボジアではポルポト時代に取られた教育否定、学校否定の政策により約20万人(全体の4分の3)の教師が命を奪われ、学校も破壊され、アジアの中でも特殊な歴史背景を持った国として復興に向けての国際的な援助が求められています。 私たちはそんなカンボジアの子供たちに笑顔をプレゼントするため、この計画を2年前より進めており、いよいよスケジュールの調整、候補地の選定など具体的な段階までこぎ着けることができました。もう一歩で夢の実現です。ホームページをご覧の皆様も温かいご支援とご協力を お願いいたします。


地域住民、学校関係者との建設前の最終協議の様子 ▼  
新校舎建設地の決定作業の様子 ▼  

新校舎、床施工がほぼ終了(2007/7/11現在) ▼ 壁施工、ほぼ終了。(2007/7/31現在) ▼

(雨期の前までに週末の休みを返上して工事が進め られています。)
壁ブロック積施工・屋根梁施工終了(2007/9/19現在) ▼  
外壁仕上げモルタル施工終了(2007/10/17現在) ▼  
校舎棟・トイレ棟最終仕上げ(2007/11/29現在) ▼  
  (校舎:仕上げ塗装)
  (トイレ:仕上げ塗装)
 
 

Japan team of young Human Power の略で「3年B組金八先生」のシナリオライターでおなじみの小山内美江子さんを代表とするボランティア団体です。
「お金のある人はお金を!知恵のある人は知恵を!行動力のある人は一緒に汗を!」という理念の下、「できることからはじめよう」を合言葉に1993年に「カンボジアに学校をつくる会」として設立されました。
カンボジアでの学校建設をメインに、教育支援、ボランティアの派遣、各種チャリティーイベントなど積極的に実施しており、今までに150棟以上(一部修理)の教育施設やそれに付随するトイレ、井戸、ボランティアの手作り遊具の設置を行っています。
メインイメージ
Copyright (C) 京都グローバルワイズメンズクラブ